ソーシャルレンディング運営会社のビジネスモデルを大公開

これからソーシャルレンディングを始めようと思っている方、ソーシャルレンディングに興味があるけれど怪しい、不安だと思っている方向けに、ソーシャルレンディングのビジネスモデルや仕組みと登録や出資に際しての手数料等のポイントをまとめました。この記事を読めば、ソーシャルレンディングサイトの収益構造についてはバッチリです。

続きを読む

海外ローン市場への投資を可能とするクラウドクレジットとは

期待利回り9~13%の高リターン案件を豊富に揃えたソーシャルレンディングサイトである、クラウドクレジット。海外の消費者ローン市場をメイン舞台としており、国内ソーシャルレンディングでは異色の存在です。高リターンだけではなく、投資家元本の安全性への様々な配慮がされているのも特徴です。国内資産を海外につなげ、世界の信用市場を一つにするという壮大なビジョンを掲げるクラウドクレジットを徹底解説します。

続きを読む

デフォルト率0%のソーシャルレンディング、クラウドバンクの特徴は

中小企業支援、再生エネルギー開発、新興国マイクロファイナンスファンドなど様々なテーマを掲げた案件を豊富に揃えているのがクラウドバンクです。リターンは5~7.5%と他社と比較して中程度ですが、過去デフォルトした案件はなく、リスクが低く安全であることが特徴です。ソーシャルレンディング運営会社の中では唯一、証券会社としての顔も併せ持ったクラウドバンクを徹底解説します。

続きを読む

全案件不動産担保付き!クラウドファンディングのラッキーバンクとは

すべての案件に不動産担保を設定して投資家の出資元本の安全性に配慮しつつ、高リターンの配当で投資家からの人気を集めているのがラッキーバンクです。ラッキーバンクは不動産事業専門のソーシャルレンディングサービスであり、不動産事業者への融資を行うとともに、自らも不動産事業を手がけ投資家に安定して優良案件を提供しています。その利回りの高さと安全性でユーザー数が急成長中のラッキーバンクをその事業戦略とともに徹底解説します。

続きを読む

ソーシャルレンディングの融資先ってどんな会社なの?具体例を紹介!

実際にソーシャルレンディングで募集されている案件は、どのような会社に融資を実行しているのでしょうか。現在は規制により匿名化が行われており借り手の具体名は隠されていますが、過去融資先が開示されていた時代に実際にmaneo社が融資を行っていた具体例を紹介します。

続きを読む

クラウドファンディングって儲かるの?【資産運用】【不労所得】

新時代の資金調達の手法として注目を集めるクラウドファンディングですが、出資をする立場からするとどのようなメリットがあるのでしょうか。資産運用や不労所得を考えてクラウドファンディングに興味を持った方もいらっしゃると思います。実際に資産運用や不労所得の一環でクラウドファンディングを検討している方に必要な知識と、利回りやリスクについて解説します。

続きを読む

ソーシャルレンディングの分配や税金の仕組みを解説【毎月分配】

ソーシャルレンディングが他の金融商品、特に投資信託と比較してお得だと言われる理由の一つに、分配のタイミングが早いことが挙げられます。多くの案件は運用益を毎月分配することを謳っており、これに惹かれて出資する方も多いようです。この分配の制度について、気になる税金の問題も併せて解説します。

続きを読む

120%以上の担保付き、元本割れ0件のみんなのクレジットとは

融資額の120%もの担保が付く上に、開始以来元本割れしてしまった案件は未だ0件という比較的リスクの低いソーシャルレンディングサイトであるみんなのクレジット。その安全性に加え、お得なキャッシュバックキャンペーンも頻繁に行うことでも知られています。そんなみんなのクレジットについて徹底解説!

続きを読む

不動産クラウドファンディングのラッキーバンクがおすすめな理由5選

ソーシャルレンディングを運営するサイトの中でも、不動産に特化したクラウドファンディングを運営するラッキーバンク社。案件公開直後に、投資家が殺到して出資枠が即座に埋まってしまうことでも有名ですが、担保や利回り、手数料などの観点から、なぜラッキーバンクが人気なのかを解説していきます。

続きを読む