オーナーズブックが評判が良い理由を解説【2ch口コミあり】

不動産クラウドファンディングサイトの中だけでなく、ソーシャルレンディングサイト全般の中でも安全性の評価が高いオーナーズブック。なぜオーナーズブックはリスクが低いと言われるのか、気になる利回りや担保、2chの評判、口コミも含めてご紹介します。

オーナーズブックは不動産業界のプロが運営する不動産クラウドファンディング

オーナーズブックを運営するロードスターキャピタル社は、2012年に外資系金融会社のトップオブトップであるゴールドマン・サックスでアセットマネジメント部門に所属していた3名によって設立された企業です。他のクラウドファンディングサイトで、これほどピカピカの経歴の方が運営されているケースは滅多にありません。その道の最高峰の企業で経験を積まれた経営陣ですので、安心感があるという評判のようです。

また、彼らの当初のビジネスは不動産の自己運用や売買仲介、アセットマネジメント業務で、この事業はオーナーズブックが立ち上がった今も継続して運営しているようです。自己運用部門では4~20億円の都内オフィスビルを取り扱っており、保有物件によっては既に売却を行い、大きな売却益を得たものもあるそうです。また、売買仲介部門はグローバルに顧客を抱えており、海外投資家の不動産売買の仲介も行っているとのことです。不動産事業だけで7億円もの利益を出しているとの発表も行っており、これは下手な上場企業よりも良い数字です。

不動産クラウドファンディングにおいても、安全に出資者の持ち分を運用し、利益を分配するには、このような業務で必要な知識や経験と同等のものが求められるため、各部門で百戦錬磨のスタッフがいる当社は体制面でも安心といえます。これほど優秀なスタッフを不動産クラウドファンディングで必要な人数、雇用するには相当な人件費が要求されますが、クラウドファンディング以外の部門でしっかりと利益が出ているため、雇用が可能になっているとのことです。他の不動産クラウドファンディングは専業になっている場合が多いので、人材面でも差別化が効いていると言えます。

利回り重視ではなく、デフォルト回避重視

オーナーズブックでは、出資者への期待利回りを重視するのでなく、デフォルトを起こさないような案件の審査、出資時の条件設定に気を配っていると、イベント等で社長自ら公言しています。そういう意味では、オーナーズブックに掲載される案件の期待利回りは他社よりも気持ち低く掲載されていることが多く、より安全で貸し倒れの起きない案件審査を行っていることが分かります。一方で、オーナーズブックでは結果非常に高い利回りをたたき出すケースがあります。それは不動産の売却が行われた場合です。様々なスキームがありますが、安定した賃料収入などを返済原資として想定している案件に、買い手がついた場合は非常に短期間で高いリターンを記録することがあります。なんと過去には運用期間が1ヶ月で利回りが14.4%という案件もあったようです。

融資は担保価値の8割まで

その安全な融資の一環で、オーナーズブックでは融資を実行する際、担保価値の8割までに金額を絞っているそうです。銀行が担保価値の7割しか貸さないとも言われているので、かなり高い水準を維持していると考えてよいでしょう。オーナーズブック側の考えとしては、担保価値が短期で2割以上下落することは通常は起きない、という前提に立っての行動指針だとのことです。他の不動産クラウドファンディングサイトは、銀行が貸し出しを渋るメザニン案件が多く掲載されていますので、もう少し担保価値に近い額を融資している可能性が高いです。

開発中の案件には融資しない

投資する不動産は、必ず工期を終えたもののみにしているそうです。開発中の完成していない物件は、工期が遅れたり、完成せず頓挫してしまうなどのリスクを孕んでおり、こういった案件はそもそも募集をかけないようにして出資者を守っているようです。経験に裏付けされたトラブルへの徹底した対策が伺えます。さすが百戦錬磨のベテラン達ですね。

システムも内製、唯一アプリで運用できるソーシャルレンディングサイト

オーナーズブックには、金融の会社でありながら社内にエンジニアがおり、すべてのシステムを内製しているそうです。システムを外注している業者は、よく情報漏洩問題でニュースになっていますが、それだけ情報を持つ人間が増えるのでセキュリティ面で問題が起きる可能性が高まります。また、内製することでサイトに柔軟にコンテンツや機能の追加を行えるという強みもあります。それだけでなく、業界で唯一アプリを提供しているのもオーナーズブックの特徴です。専用アプリで会員登録からファンドの購入を行うことができます。

2chでの評判・口コミをチェック

手堅めの不動産ものなら現状はオーナーズブックを選ぶかや

回し者では無いが、OwnersBookの不動産投資ブログはなかなか面白いよ。
http://blog.ownersbook.jp/

OwnersBookも小規模ながらも着実に実績を積み上げてるみたいだな。
財務も潤沢みたいだし、投資家からの手数料で儲けようとはあまり
思っていない、というところが気に入ったわ。

これだけの体制を整えているオーナーズブックですから、やはり2chでの評価も上々のようです。

いかがだったでしょうか。ソーシャルレンディング全般と比較すると多少利回りの物足りなさはありますが、他の金融商品と比較した期待利回りはかなり高いですし、どこよりも堅実な姿勢で顧客資産を安全に、リスクを低減させて運用していることが理解いただけたと思います。是非登録してみてください。もっと大きなリターンに興味がある!という方は、オーナーズブックと比較するともう少し高利回りの不動産型クラウドファンディングサイト、ラッキーバンクをチェックしてみましょう。

owners
lucky

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*