日本で初めてソーシャルレンディングを提供したmaneoで安全資産運用!

新しい資産運用の方法として注目を浴び始めているソーシャルレンディング。お金を借りたい人(あるいは法人)とお金を貸したい人(投資家)をネット上でマッチングさせるサービスで、欧米ではすでに10年以上も前から個人投資家などがソーシャルレンディングで資産運用をしています。日本では2008年にサービスが開始されていますが、その最初に日本でソーシャルレンディングを始めたのがこのmaneoなのです。

続きを読む

本初! クラウドファンディングで株式投資ができるFUNDINNO(ファンディーノ)

近年、新しい企業や起業家が新たなビジネスを発足する際にインターネットを通じて資金集めをするクラウドファンディングという資金調達方法が普及し、起業家だけでなく個人投資家からも注目されています。
これに伴って新しいビジネスが誕生していますし、クラウドファンディング自体が様々な形に発展してきています。

2017年4月24日、また新たなクラウドファンディングが日本の市場に登場しました。
「FUNDINNO(ファンディーノ)」というサービス名で、日本で初めての株式投資型クラウドファンディング・サービスとなっています。

中小企業やベンチャー企業の新しい資金調達のプラットフォームであり、個人投資家たちの新たな資産運用の方法として期待が寄せられています。ここではそんな新クラウドファンディングであるFUNDINNOについて調べてみました。
 
続きを読む

ソーシャルレンディング各社の社長経歴まとめ

ソーシャルレンディングを始める際に、どのサイトに登録するか迷う方が多いようです。案件の審査機能を担っているのは各運営会社なので、気になるのは当然ですよね。今回は、そんなソーシャルレンディング各社の代表者の経歴をまとめてみました。新しい業態を提供している会社は「怪しい」「信頼できない」と感じる方は多いと思います。そんな方はこの記事を読んで印象が変わるかもしれません。

続きを読む

不動産のプロが手掛けるソーシャルレンディングサービス、LCレンディングとは?

NASDAQ上場会社であるLCホールディングス株式会社の子会社、 株式会社LCレンディングが運営する不動産融資型のソーシャルレンディングサービスがLCレンディングです。
LCレンディングの案件は期待利回りが5~7%と、ソーシャルレンディングでの募集案件としては中程度の水準です。しかし、そのほとんどの案件に担保、もしくは親会社のLCホールディングスからの保証が設定されており、非常に安全性が高いことが魅力です。グループの事業拡大戦略の進展にともない、ユーザー数が急成長しているLCレンディングを徹底解説します。

続きを読む

ソーシャルレンディング初心者必見!5分で分かる基礎知識

近年世界中で大きなムーブメントを巻き起こしているソーシャルレンディング。投資家にも資金の借り手にとっても非常にメリットの多い、革新的な金融商品で、日本国内でも実際に年々市場規模を急拡大させています。
今回は、そんなソーシャルレンディングについて、あらためて基本から解説したいと思います。「ソーシャルレンディングとは」から始まり、金融商品としての特徴や投資の方法、分配の流れまで、初心者の方が必ず知っておくべき内容を簡潔に記述していきますので、是非参考にしてください。

続きを読む

中国、アメリカの変遷から考える日本のソーシャルレンディング

今回は、日本のソーシャルレンディングの特徴を少し違った角度から解説していきます。アメリカや中国のソーシャルレンディングサイトはその文化的、経済的背景から歴史的に案件の特性が偏っていますが、日本も特有の事情を織り込んで独自の変遷を遂げています。どのようにその市場規模を拡大したのか、紐解いていきましょう。

続きを読む

ソーシャルレンディング市場の歴史と今後

ソーシャルレンディングは現在、日本国内で大きな盛り上がりを見せていますが、ソーシャルレンディングの起源は海外にあり、その運営スキームにはそれぞれ特徴があります。今回は、日本の市場にあったソーシャルレンディングがどのような過程を経て成立したかというポイントについて、法律や規制の影響も踏まえて解説していきます。世界のソーシャルレンディングについて学びたい方も、この記事を読めばその仕組みの基本は理解いただけると思います。

続きを読む